次期Macbook Proは高速化されるが、性能向上は比較的軽微なもになる可能性

次期Macbook Proは高速化されるが、性能向上は比較的軽微なもになる可能性

LeaksApplePro氏の11月28日のツイートによると 、14インチとMacBook Proの2023年のアップデートは “待つ価値がある “とされています

しかし、Geekbenchのスコアは、次期「M2 Max」チップのものとされており、アップデートされたラップトップは速くなるはずですが、とんでもなく速くなるわけではありません

Twitterで最初に発見されたGeekbenchの結果は、M2 Maxチップ、12コアCPU、96GBのメモリを搭載したMacの構成でのものです

このテストによると、M2 Maxチップはシングルコアで1,853、マルチコアで13,855のスコアを記録しています

スポンサーリンク


ちなみに、Mac Studioに搭載されているM1 Maxチップは、シングルコアで1,755、マルチコアで12,333のスコアを記録しています

M2 Maxチップの結果が正確であれば、次期チップの性能向上は比較的軽微なものになると思われます

(Via Apple World Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)