旧型MacでもmacOS Venturaが使えるようになる可能性も

旧型MacでもmacOS Venturaが使えるようになる可能性も

macOS Venturaにアップグレードできない旧型Macが、ハッキングによって第二の人生を手に入れられるかもしれません

この秋に登場が予定されているmacOS Venturaは、Apple Silicon Macに新機能を提供する一方で、IntelベースのMacにもサービスを提供する予定です

Macの一部の機種はmacOS Venturaにアップグレードできませんが、非公式な方法でアップグレードできる可能性があります

月曜日に投稿されたツイートで、OpenCore Legacy PatcherプロジェクトリードのMykola Grymalyuk氏は、古いMacに希望があることを明らかにしました、数ヶ月の作業の後、このプロジェクトのチームは、「レガシーなMetal GPU」を搭載したMac上でmacOS Venturaを動作させることに成功したのです

開発者が投稿したスクリーンショットの一部には、2008年のMac Pro、2012年のMac mini、2014年のMac mini、2014年の5K iMacでOSのベータ版が動いているようすが写っています

スポンサーリンク


OpenCoreは、主にマニアが自作のHackintosh、すなわちmacOSを搭載したPCを作るために使用するブートローダです、OpenCore Legacy Patcherも同じロジックを踏襲していますが、それを応用して、公式にはサポートされていない古いMacでも新しいリリースのmacOSを実行できるようにします

古いシステムでmacOS Venturaのサポートを実現することは、最新バージョンのOSを使い続けたいレガシーなAppleハードウェアの所有者にとって、良い兆候かもしれません

しかし、Grymalyuk氏は、実証された機能のメインラインサポートがOpenCore Legacy Patcherのメインラインバージョンで導入される時期については、まだ予測できないと警告しています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)