Mac Studio、発売から半年近く経過しても最大10週間の出荷遅れが発生中

Mac Studio、発売から半年近く経過しても最大10週間の出荷遅れが発生中

Mac Studioは発売から半年近くが経過しましたが、Apple OnlineではいまだにM1 Ultraの構成は最大10週間の出荷遅延に直面しています

M1 Maxチップを搭載するベースラインMac Studioは、特定のストレージとメモリのオプションにもよりますが、1~3週間で出荷される予定です

より強力なM1 Ultraを入手したい顧客は、48コアGPUの標準オプションは少なくとも7週間、64コアGPUオプションを最大10週間待たなければなりません

Mac Studio 0821 001
Mac Studioは、1,999ドルからのハイエンド製品であるにもかかわらず、2022年3月にローンチして以来ずっと高い需要が続いています

スポンサーリンク


Mac Studioの原型はMac miniとMac Proのハイブリッドで、ポートを包括的に配置したコンパクトなデザインとパワフルなパフォーマンスを顧客に提供します

Studio Displayは、顧客が任意のMacで使用できる外部モニターです

Appleは、Mac Studioの本体とStudio Displayを、Appleシリコンを備えた理想的なプロフェッショナルなMacワークスペースとして販売しています

傾きと高さを調整できるスタンドを備えたStudio Displayは、約3~4週間遅れての出荷となっています

24インチiMacの特定の構成が3-4週間の遅れと記載されている以外は、Appleの他のラインアップのMacは大きな遅れもなく、すぐに購入できる状態になっています

(Via MacRumors.)











COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 土呂

    売れている、というより半導体不足の影響を受けているのではないでしょうか。他のapple製品に比べてロットが少ない上に製造が複雑そうなCPUですからね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)