ハイエンドM2 MacBook Pro、Mac miniは2022年末に登場との噂される

ハイエンドM2 MacBook Pro、Mac miniは2022年末に登場との噂される

ハイエンドのMacBook ProシリーズとMac miniのチップアップデートは、2022年末までに実施されると予想されており、噂はさらに高まると報じられています

これまでのM2シリーズには、13インチMacBook Proと刷新されたMacBook Airが含まれていますが、その他のチップバリエーションも開発中と予想されています

秋にはインバウンドアップデートの可能性が示唆されていましたが、あるレポートでは2022年後半の発売が実現するという主張を倍加しています

BloombergのニュースレターPower Onでは、Mark Gurman氏が最近のAppleの決算について、Macの業績が予想を下回ったのは、MacBook AirとMacBook ProはAppleの最も人気のあるMacの2つで、リリースが遅れたためだとしています

M2 MacBook AirとMacBook Proが6月6日に発表されましたが、実際に発売されたのが数週間後で、MacBook Proは6月24日に発売され、MacBook Airは7月15日に発売されました

スポンサーリンク


Gurman氏は次のように述べています

Macの売上は来期には回復すると想像しており、私はこのカテゴリーについて楽観的であり続けています。直近の問題は、減少傾向の始まりというよりは、一時的なものだったのかもしれない


第4四半期の販売台数には、新型MacBook ProとMacBook Airが大きく貢献している、そしてAppleは、新しいMac miniとハイエンドのMacBook Proを今年後半に発売することで、さらに勢いを増すことだろう
来年には新しいMac Pro、iMac、15インチMacBook Airが登場する

今回のGurman氏のコメントは、7月中旬に発表した「秋までにM2 ProとM2 Maxを搭載したMacBook Proが登場する」という主張と同じものです

以前、6月にGurman氏は、Mac miniを含むM2 Proのハードウェアが来年中に登場することを示唆していました

14インチMacBook Proと16インチMacBook Proの次期アップデートに関する以前の報道では、大きな変更はなく、より内部仕様のスペックアップリリースになるだろうとされていました

(Source Apple Insider , Via Power On.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)