M1 Ultra、初のリークされたベンチマークで28コアのIntel Mac Proを凌駕

M1 Ultra、初のリークされたベンチマークで28コアのIntel Mac Proを凌駕

AppleのM1 Ultraチップの最初のベンチマークが、今日のイベント後にGeekbenchに現れ、倍増したM1 Maxが確かにAppleが主張するようにハイエンドのMac Proを凌駕することが確認されました

Mac13,2と名付けられた、20コアのM1 Ultraを搭載したMac Studioのベンチマークは、シングルコアが1,793、マルチコアが24,055というスコアを獲得しています

一方、28コアのIntel Xeon Wチップを搭載したハイエンドのMac Proは、シングルコアが1,152、マルチコアが19,951なので、マルチコア性能に関しては、このベンチマーク比較でM1 Ultraが21%高速であることがわかります

シングルコア性能に関しては、M1 Ultraは28コアのMac Proよりも56パーセント高速です

M1 ULTRA Geekbench

スポンサーリンク


Appleは、CPU性能に関して、M1 Ultraは28コアのMac Proよりも最大60パーセント高速であると主張しているため、Appleは本日のイベントで共有した指標において、シングルコアの違いを参照しているのかもしれません

これは1つのベンチマークに過ぎないので、3月18日のMac Studioのリリース後、追加のベンチマークでM1 Ultraがより良いパフォーマンスを見せる可能性があります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)