Apple、新しいMacBook Proのディスプレイをカスタムキャリブレーションする方法をサポート文書で解説

Apple、新しいMacBook Proのディスプレイをカスタムキャリブレーションする方法をサポート文書で解説

Appleは新しいサポート文書で、新しい14インチと16インチのMacBook Proモデルのディスプレイのキャリブレーションを測定し、微調整する方法を詳しく説明しています

新しいMacBook Proモデルは、mini-LEDバックライト付きのXDRディスプレイと10億色をサポートしていますが、ワークフローによってはカスタムキャリブレーションが必要な場合があります

Liquid RetinaXDRディスプレイを搭載したすべてのMacBookProは、P3ワイドカラーパネルと個々のバックライトLEDの精度を確保するために、組み立てラインで最先端のファクトリーディスプレイキャリブレーションプロセスを実行します。さらに、工場出荷時のキャリブレーションプロセスにより、高度な組み込みアルゴリズムにより、sRGB、BT.601、BT.709、さらにはP3-ST.2084(HDR)など、今日のメディアワークフローで使用されているさまざまな色空間を正確に再現できます

工場出荷時のディスプレイキャリブレーションプロセスにより、MacBookProユーザーは箱から出してすぐに卓越した視聴体験を楽しむことができます。ワークフローでカスタムキャリブレーションが必要な場合は、ディスプレイを測定してから、キャリブレーションを微調整できます

スポンサーリンク

ディスプレイを測定する

AppleのQuickTimeムービーテストパターンのセットを使用して、Liquid RetinaXDRディスプレイのキャリブレーションを評価できます

テストパターンをダウンロードする

  1. AVFoundation開発者ページに移動します
  2. 「Related Resources」セクションで、「Color Test Patterns」をクリックしてテストファイルをダウンロードします
  3. QuickTime-Test-Pattern.zipファイルをダブルクリックして、アーカイブを解凍します

「システム環境設定」>「ディスプレイ」では、分光放射計で測定した白色点と輝度の値、およびターゲットの期待値を入力することで、MacBook Proのディスプレイのキャリブレーションを微調整することができます

Custom Calibrate 002

詳しい手順はAppleのサポート文書『Fine-tune the calibration of the Liquid Retina XDR display on your MacBook Pro』に記載されています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)