MacBook Pro新モデルのMini-LED出荷は第3四半期に予想される

MacBook Pro新モデルのMini-LED出荷は第3四半期に予想される

DigiTimesが業界筋の話として報じたところによると、AppleのサプライヤーであるGlobal Lighting Technologiesは、2021年第3四半期に次世代MacBook Proモデル向けのMini-LEDディスプレイコンポーネントの出荷を開始する予定です

Appleは、新しい14インチと16インチのMacBook Proモデルを計画していると噂されており、それぞれミニLEDディスプレイとM1チップの改良版を採用しています

これらのノートPCは、HDMIポート、SDカードスロット、磁気電源ケーブルを復活させるなど、上部と下部がフラットになり、より多くのポートが搭載された新しいデザインになると予想されています

また、Touch Barは物理的なFnキーに置き換えられるという噂もあります

スポンサーリンク


新しいiPad Proに合わせて、Mini-LEDバックライトを採用することで、新しいMacBook Proモデルでは、より高い輝度とコントラスト比の向上が可能になると考えられます

複数の情報筋は、新しいMacBook Proモデルが2021年後半に導入されると主張していますが、リーカーのJon Prosser氏は最近、少なくとも1つの新しいMacBook Proモデルが来週のWWDCで発表されると示唆しています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)