Appleシリコンを搭載したMacの内蔵スタートアップディスクを消去(フォーマット)する方法

Appleシリコンを搭載したMacの内蔵スタートアップディスクを消去(フォーマット)する方法

Appleシリコンを搭載した最初のコンピュータが市場に投入されてからすでに、システムの起動時にこれらのコンピュータの従来のキーの組み合わせは利用できなくなっていることを指摘しました

代わりに、起動プロセス中にオン/オフスイッチを押し続けることで、いわゆる「起動オプション」を備えた新しいメニューをロードできます、さまざまな修復、分析、および回復ツールがここで利用できます

Appleシリコンを搭載したコンピュータを完全に削除する場合でも、Macの所有者が慣れている手順とは異なる手順が必要になる場合があります

このため、Appleは、Appleシリコンを搭載したMacを削除する方法を段階的に説明する詳細な手順(現在は英語でのみ利用可能)を公開しています

これは、たとえば、コンピュータを返品または販売する場合に役立ちます

ちなみに、Appleはこのテーマに関する詳細な推奨事項を7つのチェックリストの形で提供しています

スポンサーリンク

AppleシリコンでMacを消去する方法

Macを消去する前に

  • 最新のmacOSアップデートをインストールします
  • 保持したいファイルのバックアップを作成します

ディスクユーティリティを使用してMacを消去

  1. macOSリカバリから起動する
  2. Macの電源を入れ、スタートアップオプションウィンドウが表示されるまで電源ボタンを押したままにします、「オプション」を選択し「続行」をクリックします

    Silicon Mac Disk Utility 00005

  3. 確認メッセージが表示されたら、パスワードを知っているユーザを選択し、管理者パスワードを入力します
  4. 確認メッセージが表示されたら、このMacで以前に使用したApple IDとパスワードを入力します
  5. ユーティリティウィンドウから、ディスクユーティリティを選択し、続行をクリックします
  6. Silicon Mac Disk Utility 00002

  7. ディスクユーティリティのサイドバーの「内部」セクションで、MacintoshHDという名前のボリュームが表示されていることを確認します
  8. 以前にディスクユーティリティを使用して内部ボリュームを追加したことがある場合は、サイドバーで追加の内部ボリュームをそれぞれ選択し、ツールバーのボリュームの削除(–)ボタンをクリックしてそのボリュームを削除します
  9. スポンサーリンク

  10. 次に、サイドバーでMacintoshHDを選択します
  11. ツールバーの「消去」ボタンをクリックして、名前と形式を指定します
  12. ・ 名前:Macintosh HD
    ・ フォーマット:APFS

  13. 「ボリュームグループの消去」をクリックします
  14. Silicon Mac Disk Utility 00003

  15. Apple IDを入力するよう求められた場合は、入力します
  16. このMacを消去するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、「Macを消去して再起動」をクリックします
  17. Macが再起動したら、画面の指示に従って言語を選択します
  18. Macがアクティブ化を試みます
  19. アクティベーションにはインターネット接続が必要です、メニューバーの「Wi-Fi」メニューを使用して、Wi-Fiネットワークを選択するか、ネットワークケーブルを接続します

  20. Macが起動したら、「Exit to Recovery Utilities」をクリックします
  21. 消去したディスクから再起動する場合は、ユーティリティウインドウで「macOSを再インストール」を選択し、「続行」をクリックして、画面の指示に従ってmacOSを再インストールします

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)