macOS用VLCメディアプレーヤーがアップデートでApple Silicon M1 Macをサポート

macOS用VLCメディアプレーヤーがアップデートでApple Silicon M1 Macをサポート

VLCは、最も人気のあるマルチプラットフォームメディアプレーヤーの1つで、そのmacOSバージョンは、M1 Macの完全サポートと共に、今日、メジャーアップデートを受けています

VLC 3 012 00001

MacアプリがAppleのSiliconプラットフォームに対応しているということは、新しいハードウェアを最大限に活用し、より高速なパフォーマンスとより優れたエネルギー効率を実現できることを意味しており、これはMacBookユーザーにとっては素晴らしいことです

VLC 3.0.12には、M1 Macに対応したバージョンが用意されています、さらに、このアップグレードには、macOS Big Sur上で正しく動作するように強化された機能、オーディオの歪みやアダプティブストリーミングの解像度の修正、セキュリティの改善も含まれています

スポンサーリンク


VLCはまだユニバーサルバイナリで提供されていないため、アプリには現在、Intel Mac用とM1 Mac用の2つの異なるバージョンがあることを意味します

macOS用のVLCアプリをバージョン3.0.12にアップデートしたら、再度アップデートをチェックして、ARMマシン用にコンパイルされたバージョン3.0.12.1をインストールしなければなりません

VLC Apple Silicon

VLCは無料で入手でき、VideoLANの公式サイトから入手できます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)