Facebook、複数人で利用できるビデオ会議「Messenger Rooms」をリリース

Facebook、複数人で利用できるビデオ会議「Messenger Rooms」をリリース

ZoomやグループFaceTimeに対抗する、ビデオチャットアプリ「Messenger Rooms」を英語圏でリリースしています

モバイルとデスクトップで起動すると、ニュースフィードの上にある新しいセクションやFacebookが自動的に親しい友人に送信する通知を介して友人が発見できるビデオチャットルームを開始することができます

また、特定の友人を招待したり、誰もが自分自身のルームに参加するために使用できるリンクを共有することもできます

今のところ最大8人までの参加が可能ですが、数週間後には50人までの参加が可能になる予定で、友人との楽しい時間を持つにはZoomに代わるより良い選択しとなるでしょう

さらに重要なのは、ユーザーがInstagram、WhatsApp、Portalを介してルームを作成したり、発見したりすることができるようになり、アカウントなしでWebからルームに参加することができるようになり、Facebook初の真に相互運用可能な製品となることです

Messenger Rooms 00002 z

スポンサーリンク


「Messenger Rooms」のリリースは、Facebookの多対多のコミュニケーション不足を補うためにデザインされた、他の多くのビデオ関連アップデートと共に行われました

Facebookは近く、ビデオ通話で実際の背景を隠すためのバーチャル背景を選べるようにします、その中には、360度の背景と、カメラで見たときの見栄えを良くするためのムード照明が含まれます

FacebookはどうやらZoombombingから出てきたPRの惨状を見て、わざとRoomにセキュリティを組み込んだようです

ホストは誰が参加できるか、誰が部屋を見るか、そして部屋がロックされているか、新しいゲストにロックされていないかどうかを制御します

Messenger Rooms 00003 z

ホストは、通話を開始するために存在する必要があり、作成者はいつでもゲストを削除できます、コミュニティ標準に違反していると思われる場合は、ルーム名を報告したり、ルームに関するフィードバックを送信したりできます

「Messenger Rooms」は今週、米国を含む一部の国で展開され、今後数週間で世界に拡大する予定で、今後数ヶ月間に機能を追加していきます

(Via Facebook.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)