Appleの「Siri」は最も人気のインテリジェントアシスタントだが、使用量が大幅に減少

Appleの「Siri」は最も人気のインテリジェントアシスタントだが、使用量が大幅に減少

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

使用量が大幅に減少

アプリ分析会社のVertoの報告では、「Siri」は最も人気のインテリジェントアシスタントである一方で、それを使用する人は少なくなっています

同社は6つの異なる基準に基づいて音声ベースのIAsの使用と人気を測定し、6つの数字のうち5つが前年比で減少していると言います

重要な統計情報は毎月のユニークユーザー数です。これは、Siriが今年の5月に4,140万のユーザーで2位のSamsung S Voiceとほぼ同じ人気を集めていることを示していますが、これは昨年同月の4,870万ユーザーから減少しています

2016年5月から2017年5月の1年間に、Siriは730万人のユーザーを失いました

前年同期比で減少したその他の統計には、ネットリーチ(実際に使用することを選択した潜在的ユーザーの数)、留まる時間の長さ(1ヶ月を通して何人がそれを使用し続けるかの基準)、それを使用した合計時間、 1ヶ月あたりの使用回数です


スポンサーリンク




昨年のSiriの唯一の上昇は平均セッション時間でしたが、ユーザー1人あたりの月間平均時間はわずか14分で、すべてのアプリの使用率の0.1%未満でした

興味深いことに、IAの使用率は55歳以上の年齢層で最も高く。女性は男性よりもIAを使用します

Appleが12月にSiriを搭載したホームスピーカー、HomePodを発売すると、Siriの使用率は大幅に上昇する可能性が高いです

(Via 9to5Mac.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)