Appleの自律的運転ソフトウェアテスト車両のレクサスRX450h SUVがシリコンバレーで発見される

Appleの自律的運転ソフトウェアテスト車両のレクサスRX450h SUVがシリコンバレーで発見される

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

レクサスRX450h SUV

Appleがカリフォルニア州で自律的運転技術のテストを許可してから約2週間後、車両の初の画像がシリコンバレーの道路で発見されました

白いレクサスRX450h SUVは今週、アップルの施設から現れ、車を見て写真をブルームバーグ・ニュースに提供した人によると

センサーには、Velodyne Lidar Inc.の64チャンネルライダー、少なくとも2台のレーダーと一連のカメラが含まれています。センサーは、写真を見た業界の専門家によると、カスタムメイドではなく、サプライヤーから棚から買い取った製品のようです

この車両は、Appleの地図作成プロジェクトで使用されている車両とは異なります

カリフォルニア自動車局は今月初めに3台の車両で試運転を行うことをAppleに許可 した

Appleは4月14日金曜日、公道で自律的運転走行車をテストするためのDMVの許可を最初に与えられた
当時DMVの広報担当者によると、同社は自律車両に関する専門知識を持つ6人のApple従業員によるLexus RX450h SUVを3台登録したと語った

RX450h 002

カリフォルニア州はこれまで、30社、技術者、新興企業、自動車メーカー、自動車供給業者が混在する自律的な自動車試験許可を取得しています
国会議員は、運転士の 存在なしに自律車のテストを可能にする法律を改正しているが、遠隔介入する能力が要求される

Apple社に加えて、Alphabet Inc.のWaymoとスタートアップZoox社は、トヨタ自動車製のLexus RX450モデルを使って、自家用車技術をテストしているという

画像元:Bloomberg
(Via Bloomberg.)


このことから、噂だけでなく実際にテストされていることが分かりますが、実現するかどうかは今後にかかっていると思われます

先日、我が国でも「自動ブレーキ」での事故も起きたりしていますので、これから色々な問題を解決していかないといけないのでしょうね


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)