Dropbox、再設計したWeb上の新しいユーザーインターフェイスを発表

Dropbox、再設計したWeb上の新しいユーザーインターフェイスを発表

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Web上の新しいユーザーインターフェイス



iCloudと共に利用されている方も多いのではないでしょうか?

「Dropbox」は、公式ブログで「The new dropbox.com—files and team activity, all in one place」と題し再設計したWeb上の新しいユーザーインターフェイスを発表しています

この新しいユーザーインターフェイスで、ユーザーはインターフェイス、プレビューファイルなどをナビゲートすることが大幅に簡単になったと述べています

仕事を調整する時間が短縮され、作業が完了する時間が増えます



Dropbox0405 001

シンプルなナビゲーションでは、ファイルや文書を他の人と共有したり、フィードバックを残した、変更された内容を電子メールで往復することなく簡単に確認できます

ツールバーをカスタマイズして、選択した内容に関連する次のステップだけを提示しました



スポンサーリンク



詳細情報の概要



Dropbox0405 002

新しいdropbox.comでは、ファイルをサムネイル表示で視覚的に参照し、共有ファイルや共有フォルダで誰と共同作業しているのかを確認したりできます

また、ファイルやDropbox Paperのドキュメント全体で検索結果を提供することで、よりスマートな検索が可能になりました


今あなたのツールは仕事と生活のバランスが取れています



Dropbox0405 003

オフィスにいるか自宅で仕事をしているかにかかわらず、新しいWebサイトは手元にある作業に集中できるように設計されています

アカウントの分割によって、仕事用と個人用のDropboxアカウントを簡単に切り替えることができ、あなたが切り替えるとアカウントの検索と通知のみが表示されます



画像元:Dropbox Blog
(Via Dropbox Blog.)


私もiCloudと共にMacやiOSデバイスでなくてはならない存在になっていますが、実際のところWeb上で利用する機会が殆どなく、意識せずに利用しているかアプリケーションから利用することが殆どです

強いて言えばMacのFinderから利用する程度なんですが・・・


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)