Dropbox、パスワードの変更を促すメッセージが表示される理由と対応

Dropbox、パスワードの変更を促すメッセージが表示される理由と対応

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

パスワードの変更を求める



dropbox.com にアクセスしたときにパスワードの変更を促すメッセージが表示される場合があります

MacやiPhone、iPadのアプリの連携等にDoropboxを利用している方も多いと思います

次の条件に当てはまるユーザーはメッセージが表示されます

  • 2012 年半ば以前に Dropbox にご登録したユーザーの方
  • 登録時からパスワードを変更していないユーザーの方


Dropbox が今回パスワードの変更を求める理由


Dropbox のセキュリティ チームは、新たな脅威に対して常に監視をしておりますが、このような継続的なセキュリティ対策の中で、2012 年に取得されたと思われる、過去の Dropbox ユーザー認証情報(メール アドレスと、ソルトを加えてハッシュ化したパスワード)の一部の存在が確認されました。分析の結果、これらは当時 Dropbox で発表いたしました不正取得された情報であると考えられます。


Dropbox による脅威の監視と、パスワードのセキュリティ確保の方法から判断して、現在のところアカウントに対する不正アクセスはありません。予防措置の一環として、2012 年半ばよりパスワードを変更していないユーザーの方に、次回ログイン時にパスワードの変更をお願いしております。



スポンサーリンク



対応方法


  • パスワード変更のダイアログが表示されるので、メールアドレスを入力します
  • DropboxPass 002

  • メールが送られてくるので「パスワードをリセットする」をクリックします
  • DropboxPass 003 

  • パスワード入力画面が表示されるのでパスワードを入力します
  • DropboxPass 004



サードパーティーのアプリでDropboxと連携している場合は再度パスワードを求められるのでパスワードをしっかり管理しておく必要があります


二段階認証を有効にする方法は、ヘルプセンターの「アカウントで 2 段階認証を有効にするには?」に説明があるので安全のために二段階認証を設定することをお薦めします













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)