iPhone 14 Proは再びホールパンチデザインを使用すると噂される

iPhone 14 Proは再びホールパンチデザインを使用すると噂される

iPhone 13のラインナップが数ヶ月前に発表されたばかりにもかかわらず、iPhone 14に関する噂がすでに広まっています

今回、The Elecは、AppleがiPhone 14 ProおよびiPhone 14 Pro Maxにホールパンチデザインを採用する予定であり、ノッチからの移行を示唆していると報じています

通常であれば、The Elecからのこのような噂は、健全な懐疑心を持って扱われます、しかし、この噂は、信頼できるアナリストであるMing-Chi Kuo氏が以前に報告した内容を裏付けるものでした

Kuo氏は3月にAppleがホールパンチディスプレイを採用する計画があることを初めて報告し、その後、9月に発表された投資家向けのレポートでは、この主張をより明確にしています

スポンサーリンク


今回の報道では、iPhone 14が6.1インチと6.7インチの2種類のフォームファクターで発売されることが示されています

Appleは、iPhoneのラインナップをこの2つのフォームファクタに分け、「iPhone 14」「iPhone 14 Max」「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」を提供すると噂されています

「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」は、ホールパンチディスプレイを採用する2モデルとなり、他の2モデルは引き続きノッチを採用すると伝えられています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)