Apple、高出力バイクのエンジンのような振動がiPhoneのカメラに悪影響を及ぼす可能性があると警告

Apple、高出力バイクのエンジンのような振動がiPhoneのカメラに悪影響を及ぼす可能性があると警告

Appleが、iPhoneユーザーに警告する新しいサポート文書を公開しました

それによると、iPhoneのカメラは、高出力のバイクのエンジンなどが発する特定の振動周波数にさらされると損傷を受けます

光学式手ぶれ補正やクローズドループオートフォーカスを搭載したiPhoneのカメラレンズは、写真やビデオ撮影時の動きや振動を補正するためにジャイロスコープや磁気センサーを使用しているため、このようなダメージを受ける可能性があります

このような危険性があるため、Appleは、振動が直接伝わると激しくなる可能性があるため、ユーザーがiPhoneをこのようなオートバイのシャーシやハンドルバーに直接取り付けないことを推奨しています

また、原付や電動スクーターのような低出力の機器にiPhoneを取り付ける場合には、少なくとも振動を軽減するマウントを使用して、損傷の可能性を最小限に抑えることを推奨しています

スポンサーリンク


Appleがこの文書を掲載した特定の理由があるかどうかは不明ですが、マウンテンバイクをはじめとするこのようなシーンでの被害については、長年にわたってディスカッションフォーラムなどで多数報告されています

また、光学式手ぶれ補正やクローズドループAFシステムについても、iPhoneの特定のアクセサリーを使用した場合、磁気の影響を受けてカメラの性能が低下する可能性があることを警告しています

一方、振動の場合は、システムに永久的な損傷を与える可能性があります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)