iPhone 13シリーズはiPhone 12よりも大幅に大きなバッテリーを搭載する可能性

iPhone 13シリーズはiPhone 12よりも大幅に大きなバッテリーを搭載する可能性

iPhone 13シリーズに関する新たなリーク情報によると、Appleは次期「iPhone」に搭載するバッテリの容量を大幅に増やす予定です、新型iPhoneのバッテリ容量の大幅な増加は、バッテリ持続時間の大幅な向上にもつながるはずです

リーク情報を提供している l0vet0dream氏は、iPhone 13 Pro Maxに4,352mAhのバッテリーが搭載される可能性があるとWeiboでシェアしています

もしそれが事実であれば、iPhone 12 Pro Maxの3687mAhのバッテリーから大幅に飛躍することになります、同様に、iPhone 13とiPhone 13 Proには、iPhone 12/Proの2,815mAhのバッテリーから3,095mAhのバッテリーが搭載されます

また、iPhone 13 miniでは、2,406mAhと2,227mAhよりも大きなバッテリーが搭載されます

Appleは、120Hz ProMotionディスプレイが引き起こす可能性のあるバッテリーへの負担を軽減するために、iPhone 13のラインナップに大きなバッテリーを追加する可能性があります

スポンサーリンク


噂によると、Appleは120Hz ProMotionディスプレイをiPhone 13 Proのラインナップのみに採用する予定です

それでも、より効率的なA15 Bionicチップの採用などにより、iPhone 13のバッテリー駆動時間は、iPhone 12シリーズと比べて格段に向上するはずです、新型iPhoneに5Gが搭載されたことで、バッテリー駆動時間に悪影響が出ていただけに、Appleにとっては歓迎すべき変化です

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)