英国政府、iPhone SE 11,000台を570万ドルで発注

英国政府、iPhone SE 11,000台を570万ドルで発注

英国政府は、英国の「労働年金省:Department for Work and Pensions (DWP) 」に勤務する従業員用に11,000台の新しいiPhone SEを発注しました

再販業者のXMAを通じて注文されたデバイスは、通常の小売価格399ポンドではなく、デバイスあたり380ポンドで、約410万ポンド(570万米ドル)で販売されされています

Public Technologyの報道によると、このデバイスはエントリーレベルの64GBモデルで、「バーコードと番号が記載された防水および改ざん防止の資産タグが付属し、XMAは、発行された各電話のタグ番号、IMEI ID、およびシリアル番号の詳細を提供して」同梱されると言います

英国の福祉、年金、子供のメンテナンス政策を担当する部門であるDWPも、IBMのエンタープライズiOSサポートにアクセスするために、Bramble Hubに4.25ポンドを費やしています

英国がなぜ直接デバイスを購入しないのかは不明ですが、12ヶ月足らずのうちにAppleデバイスを大量注文したのは今回が二度目です

英国では9月、コロナウイルスによる死者が急増し、家族が介護施設で愛する人を訪問できなくなる中、英国全土の老人ホームに最大11,000台のiPadを無料で配布すると発表しました

(Via The Apple Post.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)