Apple、2020年秋に発売予定の5G iPhoneはサブ6GHzとMmWaveモデルの両方を含む

Apple、2020年秋に発売予定の5G iPhoneはサブ6GHzとMmWaveモデルの両方を含む

AppleアナリストのMing-Chi Kuo氏は、先月に地域に応じてサブ6GHzとmmWaveの両方をサポートするモデルを含め、2020年後半に4台の5G対応iPhoneが発売されると予想していると述べました

Kuo氏によると、mmWave搭載のiPhoneモデルは米国、カナダ、日本、韓国、英国を含む5つの市場で利用可能になると述べ、Appleは5Gサービスを提供していない国でサブ6GHz機能を無効にする可能性があると付け加えました

MacRumorsが見た今日のフォローアップ調査ノートでは、Appleは2020年後半にサブ6GHzとサブ6GHzプラスmmWave iPhoneモデルの両方を同時にリリースする軌道に乗っており、出荷は第3四半期後半または第4四半期前半に始まると述べています

先週、アナリストのMehdi Hosiniは、サブ6GHzモデルが2020年9月に発売され、mmWaveモデルが2020年12月または2021年1月に続くと主張し、クオの時間枠に異議を唱えていました

Kuo氏は、サブ6GHzとmmWaveの両方をサポートする5G iPhoneの開発は予定通り進んでいると述べており、Appleのロードマップの予測に関連するより信頼できる実績を持っています

現在、5G iPhoneのラインナップ全体が9月に通常通り発表されるようです

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)