【レビュー】iPhone 11 Pro Max用オーダーメイドのレザーケース「abicase」で今回こだわったのは

【レビュー】iPhone 11 Pro Max用オーダーメイドのレザーケース「abicase」で今回こだわったのは

レザーケース「abicase」

ハンドメイドのレザーケース「abicase」、たしかiPhone 4Sから毎年お世話になっている

iPhone 3GからiPhoneを毎年ほぼ新色を購入し購入してきました、オーダーメードの良さはその時々のiPhoneのカラーに合わせてレザーのカラーや素材を選択できること

iPhone 7 Plusでは「ジェットブラック」が欲しくて、初めて発売日ではなく3週間待ちました、この時はこの「ジェットブラック」を如何に見せるかと言うことで、Appleマークをイメージしたデザインでパンチングで穴を開け、カラーはレッドにしました

IPhone 11 Pro Max abicase 00001 z

こんな風に、自分のイメージや作者の方のアイデアとで自分だけのiPhoneケースでiPhoneを使用でき、レザーなので使えば使うほどてに馴染んできます

スポンサーリンク

iPhone 11 Pro Max用のabicase

今年のiPhone 11 Proでの新色はミッドナイトグリーン、今までのiPhoneには全くなかったカラー系統です、と言うわけで今年のカラーはグリーンと言うことにしました

これが今年の、iPhone 11 Pro Max用のabicaseです
IPhone 11 Pro Max abicase 00003 z

IPhone 11 Pro Max abicase 00004 z

届いてiPhoneに装着しようとして「本当に、これに入るの?」と思うくらいギリギリのサイズで、昨年以上に攻めて作られています

iPhone 11 Proでは、カメラ部分の穴が大きくなり、レザーなので延びを計算されているのでしょう

相当な力を入れて、ケースを着けました

レザーの種類によって張りがあったり、レザーのカラーによって素材自体が固くなったりします

私はブログを書くのにスクリーンショットの撮影を多く利用します、と言うわけで、今年のこだわりはここです

IPhone 11 Pro Max abicase 00005 z

IPhone 11 Pro Max abicase 00006 z

スクリーンショットを撮るのに、サイドボタンとボリュームアップボタンを同時に押しますが、レザーに張りがあると微妙に押し難いので、この部分のみ少しだけ凹ましてアールを付けて貰いました

今年はカメラ部分が大きくなって「サイドボタン」との間が細くなり、延びや強度の問題があるので、作者の方の試行錯誤があってぎりぎりのサイズで凹ませて頂きました

このようなことができるのがオーダーメードのメリットの一つだと思います

尻尾のリングに指を通してiPhoneを持つので落下させてしまう心配もありません、もし落下させても四隅はレザーが縫い合わされていて、これが守ってくれます

現在、最新のiPhone 11およびiPhone 11 Pro/Pro Maxの写真は揃っていないようですが、興味のある方はこちらのabicase.netを訪れてみてください











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)