AppleはiPhone XR、XSおよびXS Maxでバッテリーをロックして修理を阻止

AppleはiPhone XR、XSおよびXS Maxでバッテリーをロックして修理を阻止

最新のiPhoneでバッテリーを交換すると、バッテリーを保守する必要があることを示すメッセージが「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」に表示されます

通常の状況では、バッテリヘルスバーは、即時のバッテリ容量とピークパフォーマンス機能に関するレポートを取得するオプションを示す薄い灰色の矢印を除いて空です

この機能は、Apple が予期しないシャットダウンを阻止するために、劣化したバッテリーを搭載した携帯電話の CPU 性能を人為的に調整するという事実に応じて最初に採用されました

iFixitは、一連のテストを実施した後、Appleの「純正」部品であっても、新しいバッテリーを取り付けたときに「サービス」メッセージが表示されるのを確認しました

IFixit battery 00002 z
そのため、同社は、Appleが特定の携帯電話で使用するための交換部品を承認するために、Apple GeniusまたはApple正規サービスプロバイダを必要とする「休止ソフトウェアロック」を制定したと考えています


この現象は、The Art of RepairのJustin氏からのビデオで最初に見られ、iOS 12とiOS 13ベータの両方を実行しているiPhone XSで再現できました

新しい正規のAppleバッテリーを別のiPhone XSから交換すると、「バッテリーの状態」セクションに「サービス」メッセージが表示され、「この iPhone で正規の Apple 製バッテリーが使用されていることを確認できません。このバッテリーではバッテリーの状態の情報を利用できません。詳細情報…」という「重要なバッテリーメッセージ」が表示されました

IFixit battery 00004 z

Justin氏は、これは当分の間、iPhone XR、XS、およびXS Maxにのみ影響すると言います

これは、Appleが工場でバッテリーをiPhoneにロックしているため、別のiPhoneの純正Appleバッテリーを使用している場合でも、自分でバッテリーを交換するたびに「サービス」メッセージが表示されます

これを回避する唯一の方法は、iPhoneのバッテリーをAppleまたはApple認定サービスプロバイダーで交換することになります

「バッテリーの状態」に表示されるテキストは、3月に最後に更新されたサポートページのドキュメントに記載されていますが、完全には説明されていません

(Source iFixit , Via appleinsider.)







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)