Apple、Haptic Touchを支持し iPhone 2019では3D Touchを廃止か

Apple、Haptic Touchを支持し iPhone 2019では3D Touchを廃止か

3D Touchが廃止

3D TouchがiPhone 6sでデビューしてから4年後、感圧機能が廃止される運命にあるようです

バークレイズのアナリストのチームは報告書で、2018年8月に予測したように、2019年のiPhoneすべてで「3D Touchは廃止される」と確信したと言っています

Apple はすでにデバイス上のほぼエッジツーエッジ LCD を達成するために、iPhone XRですでに3D TouchをHaptic Touchに置き換えており、その機能は、すべての2019年のiPhone に展開される可能性が高いです

スポンサーリンク

Haptic Touch

Haptic Touchは、Taptic Engineからの触覚的なフィードバックと組み合わされた、長押しのためのマーケティング名です

Appleはこの機能を問題なくエッジツーエッジのOLEDディスプレイに統合できることをすでに証明していますが、Appleが次世代のiPhone XSおよびiPhone XS Maxから3D Touchを削除する理由は不明です

iPhone XRのHaptic Touchは、ロック画面の懐中電灯やカメラのショートカット、コントロールセンターの隠しトグルの表示、通知の拡張など、3Dタッチよりも少ない場所で動作します

左側にクイックアクション、右側にPeekとPopがある3D Touchは、来週月曜日に開催されるWWDCにおいて発表されることが期待されている、iOS 13で完全に消滅するというヒントがいくつかあるでしょう

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)