2019年のiPhoneは3モデルでAirPodを充電でき、カメラはズームと自動補正機能を増やす

2019年のiPhoneは3モデルでAirPodを充電でき、カメラはズームと自動補正機能を増やす

iPhone 2019

Bloombergによると、Appleは秋に3つの新しいiPhoneモデルを発表することが期待されています、その特徴として

  1. 3つのiPhoneはすべて、次のiPhone XSとiPhone XS Maxの3レンズリアカメラシステムと、次のiPhone XRのデュアルレンズリアカメラシステムを含め、追加のカメラを除いて現在のバージョンと同じように見えます
  2. 次のiPhone XSとiPhone XS Maxは「約0.5ミリ厚く」なる
  3. 次のiPhone XSとiPhone XS Maxの3台目のカメラは、より広い範囲のズームを可能にする超広角レンズです、また次のiPhone XRに搭載された2台目のリアカメラも同様にズームの拡大を可能にします
  4. 3つのiPhoneはすべて、Appleが設計し、TSMCが製造した、より高速のA13チップを搭載し、早期のテスト生産は4月に始まり、量産は今月には早くも始まる可能性があります
  5. 3つのiPhoneすべてに、ユーザーが最新のAirPodやその他のデバイスをデバイスの背面に置くことで充電できる機能があります
  6. Appleは、「誤って切り取られた可能性がある写真に人物を合わせる」ための「自動修正機能」に取り組んでいます

画像元:OnLeaks
(Source Bloomberg , Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)