カメラアプリ「Halide」の開発者は、iPhone XRのポートレートモードでオブジェクトとペットのサポートに取り組んでいる

カメラアプリ「Halide」の開発者は、iPhone XRのポートレートモードでオブジェクトとペットのサポートに取り組んでいる

人物のみ

iPhone XRのポートレートモードは、iPhone XやiPhone XSのポートレートモードにおいて大きな違いが在ります、iPhone XRのポートレートモードは人物のみでオブジェクトや動物では動作しません

人気のカメラアプリ「Halide」の作者は、深度データを見つけ、非人物のためにポートレートモードを有効にできると言います

iOSのカメラアプリで、ペットやオブジェクトをiPhone XRポートレートモードの画像を撮ろうとすると、「誰も検出されません」というメッセージが表示されます、人に切り替えると、すべてが完全に機能します

シングルレンズの iphone XR がデュアルカメラの iphone のカメラの機能を模倣するソフトウェアに大きく依存していて、見たところソフトウェアの制限に見えます

Halideの開発者はRedditの記事で、現在自分のアプリをでペットでも働くポートレートモードに取り組んでいることを明らかにしました

スポンサーリンク


彼は、より多くのツールを使って、あらゆる種類のテーマでiPhone XRポートレートモードを有効にするアプリ「Halide」のバージョンをリリースできるようになると説明しています

少なくともこの機能の現在の形では、ここにいくつかの問題があるようです

iPhone XR のポートレイトモードが iPhone XS より「気難しい」と言います、さらにiPhone XRの深度マップは、デュアルカメラのiPhone XSよりも低い解像度である、しかしながら「使えるようだ」と指摘しています

ポートレートモードは顔だけに限られているため、多くの人にとってiPhone XRカメラの大きな欠点の一つですが、アプリ「Halide」によって変わる可能性が大いにあります

(Via 9to5Mac.)


Halide – RAW撮影ができる手動カメラ
価格: ¥720
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)