KGI、2018年のiPhoneに関するさらに詳しく説明する報告を発表

KGI、2018年のiPhoneに関するさらに詳しく説明する報告を発表

2018年のiPhone

KGI Securitiesのアップルアナリスト、Ming-Chi Kuo氏は、今年のiPhoneの更新についてさらに詳しく説明する新しい投資家ノートを発行しました

今回、今年導入された6.1インチLCD iPhoneがデュアルSIM技術をサポートし、550ドルの低価格で販売されるとKuo氏は述べています

デュアルSIM

Kuo氏のコメントでは、6.1型LCDのiPhoneは、標準のSIM設定が1つと、デュアルSIMデュアルスタンバイの2種類があり、2つの物理SIMカードスロットとeSIMのサポートがないという2つのモデルがあります

Appleは6.5インチのOLED iPhoneのデュアルSIM技術を検討していたといいます、また今日のレポートで6.5インチモデルのデュアルSIMサポートを裏付けており、5.8インチのOLEDには登場しないと述べています

スポンサーリンク

価格に関して

KGIは新しいデュアルSIM iPhoneがiPhone用に別の価格帯を作り出すことができると言います

シングルSIMモデルは$ 550から$ 650の間で販売することができ、デュアルSIMモデルは$ 650から$ 750の間で販売すると述べています

結局のところ、Kuo氏は、単一のSIMモデルが「中国と商業市場の市場シェアを高めるのに役立つ」と語っています

販売予測

6.1インチLCD iPhoneの販売も引き続き堅調に推移すると見ており、Appleが2018年第3四半期から2019年第3四半期の間に1億〜1億2,000万台を売ることができると予測しています

KGI、ブルームバーグなどは、これまでの2018年のiPhoneラインナップの詳細を提供しています

Appleは5.8インチのiPhone Xリフレッシュ、新しい6.1インチのLCD iPhone、6.5インチのOLED「iPhone X Plus」など、3つの新しいモデルを発売すると言われています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)