2019年に発表されるiPhoneは、トリプルレンズリアカメラ付きか

2019年に発表されるiPhoneは、トリプルレンズリアカメラ付きか

台湾の経済日報によると、2019年には、12メガピクセルのレンズを搭載した3連レンズリアカメラを搭載した少なくとも1つの新しいiPhoneが導入されると言います

トリプルレンズのリアカメラ

このレポートによると、カメラには5倍ズームの6Pレンズが搭載されていますが、光学ズーム、デジタルズーム、ハイブリッドズームのいずれにも該当しないとい言います
シングルレンズのiPhone 8は最大5倍のデジタルズームを持ち、デュアルレンズのiPhone 8 PlusとiPhone Xは最大2倍の光学ズームと10倍のデジタルズームを備えています

この報告書が正確であると判明すれば、AppleはHuaweiの新しいP20 Proスマートフォンの足跡をたどります
これにはまた、40メガピクセルのf / 1.8レンズ、メガピクセルのf / 1.6モノクロームレンズ、3倍の光学ズームを備えた8メガピクセルのf / 2.4望遠レンズを搭載しています
2019 iphone 002

スポンサーリンク


3レンズのリアカメラは、低照度性能を大幅に向上させるなど、多くの利点をもたらします

同氏のP20 Proレビューでは、Hugeeiの新しいカメラシステムは「ギャラクシーS9とiPhone Xのものより優れている」と述べているが、個人的な好みがその決定に影響を与える可能性があると指摘しています

結局のところ、この噂は、第3世代のiPhone Xのステージを、より良いカメラ、おそらく3倍の光学ズームで、来年後半に設定します

今年に限り、KGI証券アナリストのMing-Chi KuoはiPhone Xの現在のデュアルレンズリアカメラシステムに多くの変更を期待していないと言います

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)