Apple、「東京の新宿区に新店舗をオープン」をNewsroomで公開

Apple、「東京の新宿区に新店舗をオープン」をNewsroomで公開

アップルの最新小売りデザインが日本に来る

今週の土曜日は、東京のApple 新宿のオープンを記念し、Appleが最初の国際店をオープンした国にアップルの最新小売デザインを提供します、2003年に東京の銀座周辺にオープンして以来、Appleは7,000万人の来場者を得ています

アップルのリテール担当シニアバイスプレジデント、アンジェラ・アレンドルツ氏は、「Appleは日本で長い歴史を持ち、新宿は今後数年間で日本で開店する数店舗の中で最初の店だ」と述べました、また「新宿の活気あるコミュニティが、Appleが提供する最高のものを体験するのを待つことはできません」とも述べています

木曜日に初めて公開されたこの店は、東京の有名なショッピング、ビジネス、エンターテイメント地区の新宿駅からわずかな距離にあり、Apple 新宿は、外出先にシームレスに接続しています

広さ37mのガラス張りの店舗には、Longstock Hollyの木々が並んでいます、また、Forum、ダイナミックな6Kビデオウォール、Avenues、サードパーティ製の製品やアクセサリを使用しています
Apple Retal Shinjyuku 002

スポンサーリンク


すべてのApple Storeの中心には、コミュニティのための場所を集めて、創造性を繋ぎ、学び、そして解き放つことを提供することによって、教育し、刺激するという願いがあります

アップル新宿では、アートとデザイン、音楽、写真、コーディング、アクティビティなどを扱うアップルのセッションで毎日無料でご提供します、参加者は、クイックスタートとハウツーセッションの基礎を習得し、新宿の象徴的なネオンライトを捉えるための夜間の散歩など、音楽実験室、スケッチウォーク、フォトウォークで創造的な興味を深めることができます

スウィフトプレイグラウンドやプログラムロボットでコード作成を学ぶには誰でもコーディングセッションを取ることができます。また、スタジオの時間には、個人プロジェクトでアドバイスを受けたり、スペースを使って他の人と一緒に仕事をすることもできます
Apple Retal Shinjyuku 003

Today at Appleのセッションでは、教師、子供、起業家にも提供されています
毎週、子供たちはキッズ・アワーで楽しく実践的なプロジェクトを作り、教師は火曜日のセッションで教師に技術を教室に組み込む新しい方法を学びます、起業家は、新しいツールやアプリを探索するためだけにセッションを試すことができます

Apple 新宿は、土曜日午前10時から開かれます、Today at Appleセッションに登録するには、apple.com/jp/todayにアクセスしてください

(Via Apple.)


投稿時、Apple JapanのNewsroomにはまだ公開されていませんでしたが、間もなくNewsroomにも公開されるものと思われます


では、では・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)