Apple、「iOS 11.3 Beta 2」で新しい「Battery Health」機能を発表

Apple、「iOS 11.3 Beta 2」で新しい「Battery Health」機能を発表

Battery Health(バッテリの状態)

本日Appleは開発者に「iOS 11.3 Beta 2」をリリースしました、このアップデートにはiPhoneユーザにバッテリに関する詳細情報を提供するための新しい「Battery Health(バッテリの状態)」機能を導入しました

「設定」>「バッテリー」セクションにある新しいBattery Health機能は、バッテリーの最大容量とピーク容量で動作しているかどうかを示します

  • デバイスが正常に動作している場合に表示される内容
  • BatteryHealth 004 pngBatteryHealth 005 png

新しくリリースされたiPhone Xなど、フルバッテリ容量で動作しているデバイスでは、低下したバッテリのiPhoneがゆっくりと動作するように調整する機能をオフにするトグルはありません
この機能の概要を示す最新のサポートドキュメントでは、バッテリの交換が必要なデバイスでは、電源管理をオフに切り替えることができます

  • デバイスのバッテリーが劣化している場合に表示される内容
  • BatteryHealth 009 pngBatteryHealth 010 png

スポンサーリンク


iOS 11.3ベータ版がインストールされていると、すべてのデバイスで電源管理が無効になりますが、iPhoneが予期せずシャットダウンした場合、自動的に電源管理がオンになります

さらに、ユーザーは、予期しないシャットダウンを防ぐために最大のパフォーマンスを動的に管理するパフォーマンス管理機能がオンになっているかどうかを確認できます
この機能は、バッテリが瞬時に最大の電力を供給する能力が低下したデバイスで予期しないシャットダウンが最初に発生した場合にのみ有効になります
この機能は、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、およびiPhone 7 Plusに適用されます

画像元:Apple
(Via MacRumors , Apple)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)