Appleが来年に「iPhone 8 Plus」の生産を中止するとの予測が

Appleが来年に「iPhone 8 Plus」の生産を中止するとの予測が

iPhone 8 Plus

2014年の秋、Apple は、大画面のスマートフォン(iPhone 6とiPhone 6 Plus )を 1つではなく2つ導入しました
2013年秋に発売されたAppleのiPhone 5は4インチのディスプレイを搭載していましたが、iPhone 6は4.7インチのディスプレイを搭載し、iPhone 6 Plusは5.5インチの大型ディスプレイを搭載していました

これらのiPhoneは信じられないほどうまく売れて、AppleのiPhoneの出荷台数と売上高を記録レベルに追い上げるのに役立ちました

それ以来、AppleはiPhone 6sと6s Plus、7と7 Plus、そして最近では8と8 Plusの形でこれらのiPhoneの新しいバージョンを導入しています

iPhone 7 Plus は、大画面デバイスへの顧客の好みの変化、標準iPhone 7から除外されたデュアルレンズカメラシステムの搭載により、市場で成功を収めました

Appleの最新の収益コール中、CEOのTim Cookは、「Plusモデルの中で最も早いスタートを切った」と言って、9月に販売を開始したiPhone 8 Plusの販売速度についてコメントし、「それは私たちにとっては驚きだった」と付け加えました

だから、Appleが2018年に新しいiPhoneを発表したときに「iPhone 8 Plus」が廃止されると予測したとき、それは驚くかもしれません

スポンサーリンク

6.1インチiPhoneのための道を作る

来年、AppleはKGI Securitiesのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏によると、6.1型の液晶ディスプレイを搭載したiPhoneを発売する予定です
このデバイスは、今日のiPhone Xのように、最小のベゼルを持つことが期待されています

また、Face IDやAnimojiなどの機能を実現するAppleの3D検知TrueDepthカメラが搭載される予定です

このデバイスは、ハイエンドの有機発光ダイオードディスプレイを使用すべき来年のiPhone Xシリーズのスマートフォンに代わる低コストの代替品として期待されています

このようなデバイスは、649ドルから749ドルの間で開始されることも期待されています

現在の「iPhone 8 Plus」は 799ドルからとなっています、AppleがそのようなデバイスがKuo氏の期待する価格の中間の価格 699ドルと仮定すると

Appleは新世代の世代が出ると、旧世代iPhoneの価格を約100ドル引き下げるので、AppleはiPhone 8 Plusと6.1インチLCD iPhoneのベースラインを、ほぼ同じ価格で販売することになります

これらの2つのデバイスが同じ価格で提供されれば、消費者は6.1インチの液晶iPhoneを圧倒的に選ぶだでしょう
なぜなら、より大きなディスプレイ、より高度な前面カメラシステム、少なくともいくつかの内部アップグレード、すべてがよりコンパクトなフォームファクターになります

このケースでiPhone 8 Plusが持つ唯一の利点はより鮮明なディスプレイですが、ほとんどのお客様は、より良いカメラ、フォームファクタ、スクリーンのためにディスプレイのシャープネスを犠牲にすると思います

iPhone 8は残っている可能性があり

デバイスは現在$ 699から始まっているので、慣習的な$ 100割引後、$ 599から始めるでしょう

Appleが6.1インチLCD iPhoneを$ 699で提供している場合、$ 599のiPhone 8は特に人気があるとは思えません、しかし6.1インチLCDのiPhoneの開始価格に合わせて予算を取ることが出来ない顧客にとっては、コストを削減したiPhone 8は依然として合理的な選択肢になり得ます

(Via The Motley Fool.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)