「iPhone X」が米国でどれくらい早く売り切れたのかの調査報告

「iPhone X」が米国でどれくらい早く売り切れたのかの調査報告

いかに早かったか

「iPhone X」の予約で日本でも数分で発売日分が完売して、2 – 3週間以降になりました

米国ではどうだったかを「Loup Ventures」が調査・発表しています

事前注文が午前3時から開始されて以来、iPhone Xのリードタイムを8回チェックしまし以下の表に概要を示します
このサイトは実際に午前3時4分で発売日当日でしたが、午前3時17分にリードタイムは2-3週間、午前3時38分 4-5週間、午前5時19分 5-6週間に増加し、現在も 5-6週間です
PreOderLeadTime 001

スポンサーリンク

リードタイムの​​比較と解釈

正確な意味で科学的とは言えませんが、リードタイムについてどのように考えているかについてのフレームワークを提供したいと考えています

現在のリードタイムは5-6週間です、iPhone Xの需要が投資家の期待よりも好調に推移しているという兆候と見ています

以前は、10月29日の日曜日までに納期が2週間を下回った場合、最初のiPhone Xの需要はマイナスとみなされていました

これまでのiPhoneのリードタイム

PreOderLeadTime 002

画像元:Loup Ventures
(Via Loup Ventures.)


これまでの「iPhone」のリードタイムと比較してみても、Appleの広報担当者が「需要が並外れている」と述べたことが解るのではないでしょうか

それも数週間前に「iPhone 8/8 Plus」を発売した直後のことを考えると、「iPhone 8/8 Plus」が発売されていなかったら、大きな混乱になっていたのかもしれません

予約された方の元に一日でも早く届くように・・・


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)