「iPhone 7s」は、ワイヤレス充電のために背面ガラス採用で大きく厚くなる

「iPhone 7s」は、ワイヤレス充電のために背面ガラス採用で大きく厚くなる

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

厚みが増す

technobuffalo」は改めて今秋リリースされる「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」が「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」と比較して大きく厚くなることを強調しています

今月半ばの『「iPhone 7s」は、ガラス製のバックシェルとアルミフレームで「iPhone 7」より僅かに厚く大きくなる』で大きく厚くなるとお伝えしましたが、信頼性の高い情報源と言うことで大きく厚くなると述べています

iPhone 7 iPhone 7s
高さ 138.3mm 138.44mm
67.1mm 67.26mm
厚さ 7.1mm 7.21mm


iPhone 7 Plus iPhone 7s Plus
高さ 158.2mm 158.37mm
77.9mm 78..1mm
厚さ 7.3mm 7.41mm



スポンサーリンク




Iphone7sSize 002

technobuffaloでは、殆ど気付かないサイズだと伝えています

Appleは、iPhoneをより薄くしたいと思っていますが今回はワイヤレス充電のテクノロジーのために決断したようです

画像元:technobuffalo
(Via technobuffalo.)


今回、ワイヤレス充電のためにバックシェルがガラスになって厚みが増すことは、「iPhone 7」と比較するとカメラ部分の出っ張りが若干少なくなると言うことになるでしょう

またハードケースの場合は「iPhone 7」のケースは流用が難しいのではないでしょうか?

正確には、噂によると後二週間ほどで解るものと思われます


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)