iPhone用に設計された秘密の医療システム

iPhone用に設計された秘密の医療システム

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

新しい特許

今日発表されたアップルの新たに付与された特許は、健康データに関連するもので、より具体的には健康データを計算するiPhoneに関するものです
将来的には iPhone のユーザーが顔側のカメラに指を置いて、健康データを取得できるようになります

Appleによれば

電気的測定は、心臓の機能を測定するために使用することができ、心電図を計算し、感情的な状態および/その他の生理的条件を示すことができるガルバニック皮膚反応を計算、または体脂肪、または血圧などの他の健康データを取得できます

特許の背景

ユーザが、フィットネスデータおよびウェルネスデータなど、自分の健康データに関する情報をを持っていることは有益な場合が在ります

例えば、ウェルネスデータは、緊急時の状態を示したり、ユーザーがフィットネスやウェルネス活動を最大化することができます
従来、ウェルネスデータは医療従事者によってユーザに提供されますが、 ただしユーザーが正常なウェルネスデータへのアクセスをより多く持つことは、有益な場合があります


スポンサーリンク



ウェルネスデータを計算するiPhone

Appleの発明および現在付与されている特許は、健康データを計測する電気装置に関連するシステム、装置および方法を開示しています

IPhonePatent 002

電子デバイスには、カメラ、アンビエントライトセンサー、近接センサーなどがあります
電子デバイスは、カメラおよび近接センサのうちの1つまたは複数を使用して、電子デバイスの表面に接触するユーザの身体部分、およびカメラ、周囲光センサ、および近接センサのうちの1つ以上に光を放射することができます

アンビエントライトセンサーと、ユーザーのボディ部分によって反射された放射光の少なくとも一部を受信する近接センサー
電子デバイスは、受信した光に関するセンサーデータに基づいて、ユーザーの正常性データを計算することができます

電子デバイスには、ユーザーの1つまたは複数の本体部分に接触する1つまたは複数の電気接点が含まれる場合もあります
このような実装では、電気接点を用いて得られた電気的測定に基づいてウェルネスデデータをさらに計算することができます

設定で取り込めるウェルネスデータには、血圧指数、血液水分、体脂肪含有量、酸素飽和度などのような、ユーザの健康に関する様々な異なるウェルネス、フィットネスおよび他のパラメータの1つまたは複数を含むことができ、また脈拍数、灌流指数、心電図、フォトプレチスモグラムも含むことが出来ます

興味深いのは、酸素飽和度、脈拍数、灌流指数、およびフォトプレチスモグラムのいかに多くのデータをカメラと光センサだけで捕捉できるかということです

いくつかの測定は、既存のiPhoneに使用されているローテクの周囲光センサーのタイプを使用して行うことができますが、特許は、より洗練されたものが最適な使用のために必要とされることに注意しています

(Via Patently Apple.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)