新しい「iPhone SE」は2018年初頭に登場する可能性が

新しい「iPhone SE」は2018年初頭に登場する可能性が

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

iPhone SE

iPhone SEはリリースから18ヶ月で更新されていませんが、新しいレポートによると、Appleの製造元Wistronは、インドの工場で次世代iPhone SEを生産する準備を進めています

新型4インチiPhone SEは、最初のモデル出荷からおよそ2年後の2018年第1四半期に発売されると伝えられています

これは、これまでの外観を維持し、A10プロセッサ、iOS 11に付属し、1700mAhのバッテリーで32GBと128GBのストレージオプションとなります

この小型の新しいiPhoneは、今後5年間でインドにおける市場シェアを倍増させるAppleの戦略の一環であることが示唆されています

Appleは中国でさまざまな問題に直面しています、インドは特にAppleが市場として大きな将来を期待する一つです

新しいiPhone SEは、他の市場に拡大する前に、最初にインド市場に出荷されます
基本的な関税の10%の免除があり、「インド市場での製品の競争力を高める」という理由で、第一世代のモデルよりも安いかもしれません


スポンサーリンク



台湾に本拠を置く契約電子機器メーカーのWistronは、南アジア諸国の情報筋によると、インドの生産拠点を拡大して次世代の小型iPhone生産する準備を進めている
出典によると、Wistronは来年の第1四半期に、多くのインドの消費者にとってより大きなiPhoneよりも手頃な価格の新しいiPhone SEを出荷することになると見込まれている

Wistronは、今後5年間に生産能力を倍増するか、あるいは3倍にすることを望んで、生産拡大のためにKarnataka政府と追加の土地を交渉中だと語った

最近、新しいiPhone SEは8月中に発表のイベントが予定されているとの噂がありました

(Via Cult of Mac , Focus Taiwan)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)