「iPhone 8」のワイヤレス充電はApple Watchのような磁気充電機能が搭載か

「iPhone 8」のワイヤレス充電はApple Watchのような磁気充電機能が搭載か

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

ワイヤレス充電

Appleが10周年の記念としてリリースすると言う「iPhone 8」では、ワイヤレス充電を搭載すると広く噂されています

ワイヤレス充電は、水曜日の同社の年次株主総会後に記者団に語ったiPhoneサプライヤーであるWistronのCEOによるコメントに基づいているようです

しかし、現在利用可能なワイヤレス充電機能は、スマートフォンが充電器との物理的な接触を必要とするので、本当にワイヤレスではありません

ですから、AppleはApple Watchの充電方法を説明しながら、「ワイヤレス充電」とは言いません、Appleはそれを「磁気充電」と表現して説明しています

「iPhone 8」は、真のワイヤレス充電ではなく、Apple Watchのような磁気充電機能が搭載されているようです


スポンサーリンク




「iPhone 8」のワイヤレス充電は、Appleと協力していると噂されているEnergousのような無線周波数(RF)を使って離れた場所でデバイスを充電する真のワイヤレス充電機能では、ないようです

Apple Watchのような磁気充電機能とは言え、現状のようにLighteningケーブルでの接続から比べるとはるかに便利だと思われます

画像元:iPhone Hacks
(Via iPhone Hacks.)


Wi-Fiのようにワイヤレスでとの思いは、まだ技術的にハードルが高いのでしょうか?

Apple Watchのように接触型であれは、ケースを利用しても充電できるのかなとも思ってしまいますが、その辺りはクリアされているのではと思いたいですね


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)