お得なプランに変更するために、iPhoneのデータ使用量を大幅に削減する7つの方法

お得なプランに変更するために、iPhoneのデータ使用量を大幅に削減する7つの方法

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

データ使用量を削減

各社色々なデータプランがありますが、余分なデータの使用量を削減することで、よりお得なプランに変更できる可能性があります

  1. iTunesとApp Storeのダウンロードを制限する
  2. Wi-Fiを使用していない時に、iTunesやApp Storeが音楽、映画、アプリなどをダウンロードするのを防ぐことができます
    「設定」>「iTunes Storeと App Store」で「モバイルデータ通信」を「オフ」にします
    Data0615 001

  3. バックグラウンドでのアプリの更新を無効にする
  4. アプリは、バックグラウンドでアップデートすることができ、新しいコンテンツをアイドル状態にしているので、最新のニュースを取得する事ができます


    この設定を完全に無効にするには、「設定」>「一般」> 「Appのバックグラウンド更新」を選択します
    また、下のリストからバックグラウンドで更新するアプリを選択することもできます
    Data0615 002

  5. 最も多くのデータを使用しているアプリを確認する
  6. どのアプリケーションが最も多くのデータを消費しているのか普段使っている時には解りません


    「設定」> 「モバイルデータ通信」に移動すると、現在の請求期間に使用したデータの量が表示され、その下にはアプリのリストが表示され、各アプリの名前の下に、現在の請求期間に使用したデータの量が表示されるので、各アプリの使用状況を確認しアプリ個別に設定できます
    Data0615 003

  7. Wi-Fiアシストを無効にする
  8. Wi-Fiアシストは、iPhoneがWi-Fi信号が弱くなると自動的にセルラーに接続してくれる便利な機能ですが、思わぬ時にセルラーに繋がっている時もあるかもしれません


    Wi-Fiアシストを無効にするには「設定」> 「モバイルデータ通信」に移動し一番下まで移動し「Wi-Fiアシスト」を「オフ」にします
    Data0615 005

    スポンサーリンク



  9. 音楽をダウンロードし、ストリームしない
  10. 音楽やポッドキャストを長時間ストリーミングするとデータの使用量が多くなってしまいます、iPhoneのストレージに余裕がある場合はWi-Fiでダウンロードしておくのがデータ使用量を抑えることになります
    また「ストリーミング」を「オン」にしていてもデータ容量の多い「高品質ストリーミング」を「オフ」にする事で容量を押さえることができます


    「設定」>「ミュージック」>「モバイルデータ通信」で設定します
    Data0615 008

  11. メールの受信頻度を少なくする
  12. 電子メールアカウントが新しいメールをフェッチする頻度を確認し、自分の用途にあった頻度に設定します


    「設定」「メール」「アカウント」「データの取得方法」で頻度を指定します
    Data0615 009

  13. Safariのリーディングリストを使用する
  14. Wi-Fi使用時に取得しておいた記事を後から読む方法でデータ使用量を押さえます

    取得したいサイトで「共有」ボタンをタップし「リーディングリストに追加」をタップします
    Data0615 007a



一度確認されてみてはいかがでしょう?

意外にデータを使用していたと言うこともあるかもしれません


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)