最新のリークで「iPhone 8」は、edge-to-edge ディスプレイを示唆

最新のリークで「iPhone 8」は、edge-to-edge ディスプレイを示唆

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

edge-to-edge ディスプレイ

「Daily Mail」によると、

  • ホームボタンはおそらくタッチID指紋スキャナに置き換えられます
  • 縦型デュアルカメラシステムを持っている
  • ライトニングポートを備えた下端​​のデュアルスピーカーを示唆
  • デザイナーBenjamin Geskinがコンピュータ支援画像をTwitterにアップロード

Benjamin Geskinの画像 – 彼のTwitterページに掲載されているのは、携帯電話の前面がカメラとセンサーのために一番上の端で表示されることを主張している。
ホームボタンがないように見えますが、新しいリリースにはTouch ID指紋スキャナがメインディスプレイに埋め込まれているように見えます




スポンサーリンク




コンピュータ支援設計(CAD)図面は、一方のカメラが他方の上にあり、フラッシュが2つのカメラの間にあるデュアルカメラシステムを示しています。「Slashleaksは数日前にiPhone 8の画像を反転した状態で流出させた。このデザインは、Geskin氏の発表した画像を裏付けるものでもあります






また、先週、AppleCareチームを対象とした社内メモがGeskin氏によって漏洩されました

このメモは、9月17日から11月4日の間に休暇は取れないとスタッフに伝えています、これは17日に携帯端末を発表するというものです

(Via Daily Mail.)


これまで悲観的な噂が多く出てきていましたが、ここにきて「iPhone 8」の遅れは解消されているの噂が多くなっています、それと共にディスプレイにタッチセンサーが埋め込まれていると

当初噂されていた新機能全てがつまった「iPhone 8」になりそうでワクワクしてきますね、それと共に激しい争奪戦も見えてくるような・・・


では、では・・・












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)