iPhone 6s/6s Plusの3D Touchを利用して重さを量る

iPhone 6s/6s Plusの3D Touchを利用して重さを量る

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


3D Touchを利用

「iPhone 6s/6s Plus」は3D Touch機能があります、この3D Touch機能を使って重さを量ると言うサイトが在ります、実際にどれくらい正確に計測できるものか試してみました

  1. 「設定」 > 「一般」 > 「アクセシビリティ」を選択します

  2. Wait 001

  3. 「3D Touch」を選択します

  4. Wait 002

  5. 「3D Touch」の感度を変更します

  6. Wait 003

  7. 計量するので「3D Touch」の感度を一般的な「中」に変更しました

  8. Wait 004

  9. 重さを量ると言うサイトにアクセスします

  10. Wait 005

  11. 金属製でないと計れないと言う事で計量スプーンを使いました

  12. Wait 102

  13. 5円硬貨(3.75g)を乗せてみました

  14. Wait 008



誤差は「0.1g」です

実際は・・・

計量スプーンの置き方や角度などによってばらばらです


Wait 006 Wait 102



ですので、5円硬貨を置いてもやはり違ってきました


Wait 007 Wait 008


在る程度は計れるよと言う程度のお遊びかなと思いました


(Via How to Use iPhone 6s as a Scale to Weigh Items: “OS X Daily”)








ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly














LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)