Apple、一部のiPhone XSおよびXS Maxオーナーに影響するLTE接続性の問題を検討中

Apple、一部のiPhone XSおよびXS Maxオーナーに影響するLTE接続性の問題を検討中

LTE接続性の問題

Appleは、新しくリリースされたiPhone XSとiPhone XS MaxでLTE接続の問題が発生しているという報告があります

あるiPhone XS Maxの所有者によると、AppleはLTEの問題を抱えている新しいデバイスを持っている一部の顧客とアウトリーチプログラムを実施していると報告しています

Appleは彼の携帯電話接続を追跡するためにベースバンドロガーをインストールするように頼もました、おそらく解決すべき重大な問題があるかどうかを判断するためだと思われます
問題を解決する際にエンジニアにデバイスログを提供するよう依頼されたMacRumorsの読者からも同様の報告がありました


スポンサーリンク


iPhone XSとXS Maxの所有者は、9月17日に発売された2台のデバイスの直後に、多くのユーザーが、iPhone XSモデルとiPhone 8やiPhone Xのような古いiPhoneとで、LTE接続や信号の問題について不平を言いました

影響を受けたユーザーは、古いデバイスと比較して、iPhone XSおよびXS Maxでバーが少なく、信号が劣っていることに気づいていますが、普遍的な問題ではありません、弱い接続性と低速の問題を訴えている人もいれば、LTEの改善に気づいた人もいます

初期の苦情の多くはVerizonのユーザーからのもので、おそらく解決する必要のあるキャリアファームウェアの問題があることを示唆していますが、キャリアファームウェアが問題の完全な範囲であるかどうかは不明です
IPhone XS LTE 002
最新のiOS 12.1 betaでは、iPhoneのモデムファームウェアをこれまでの1.01.12から、バージョン1.01.20-1にアップデートしました

モデムファームウェアのアップデートは、iOSのメジャーリリースの一部で、LTE接続で問題が発生しているかどうかはまだ明確ではありません

しかし、MacRumorsフォーラムの初期の報告では、iOS 12.1が実際にいくつかの改善をもたらすことが示唆されていますが、他のユーザーは、このアップデートがLTEの問題に対処していないと述べています

AppleはLTEの問題の報告を真剣に受け止め、何が起こっているのかを調査しています

(Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)