iPhone 12 Proの原材料費はわずか406ドル、日本の先進技術に対する需要が強い

iPhone 12 Proの原材料費はわずか406ドル、日本の先進技術に対する需要が強い

NIKKEI Asiaによると、iPhone 12Proの未加工部品は合計で406ドルになると言われています、またiPhone 12のコストは373ドルです

最新のiPhone12 Proを分解したところ、韓国製のコンポーネントが携帯電話の価値の26.8%を占め、昨年のモデルを大幅に上回り、米国製の部品よりも全体のシェアが大きいことがわかりました

Appleが韓国のコンポーネントをより多く使用したのは、主にカリフォルニア州クパチーノに本拠を置くハイテク企業が、今年iPhone12の全製品に有機発光ダイオードディスプレイ技術を採用することを決定したことによるものです

研究スペシャリストのFomalhautによると、ハイエンドのiPhone 12 Proのコストは406ドルで、そのうち韓国と米国のコンポーネントがそれぞれ26.8%と21.9%を占めています

昨年秋に発売されたiPhone 11と比較すると、韓国のシェアは9.1ポイント上昇し、米国の部品の数値は3.9ポイント低下しました

IPhone 12 pro cost 00001

スポンサーリンク


調査結果は、iPhoneに対するアジアの部品サプライヤーの重要性を強調しています

AppleがiPhone12用のLCDスクリーンをOLEDに置き換えたため、Samsung Displayの貢献の価値は特に急激に上昇しました、韓国のサプライヤー、特にSamsungがOLEDテクノロジーを支配しています

今年春に発売されたiPhoneSE2と比較すると、韓国の部品のシェアは22.4ポイント上昇し、日本製の部品は12.1ポイント低下しました

スクリーンを除いて、ハイテク日本企業の貢献はかなり大きいままです。ソニーは、広角レンズと望遠レンズを含む、iPhone 12Proの3つのカメラレンズに使用されているCMOSイメージセンサーの主要サプライヤーであることが調査結果で示されました

新しいスマートフォンは、高性能チップとともに、5G互換性のために多くのコンポーネントを搭載しています

ノイズ制御と回路保護のために、ボールペンの先端ほどの小さなものを含む多くの受動部品が使用され、これらの部品には、日本の先進技術に対する需要が引き続き強いです

(Via NIKKEI Asia.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)