iPhone 12、Qiワイヤレス充電器で動作しないと多数報告される

iPhone 12、Qiワイヤレス充電器で動作しないと多数報告される

新たに発売されたiPhone 12シリーズのスマートフォンは、前身と同様にQiワイヤレス充電を搭載しています

Qi対応のスマートフォンであれば、Qiワイヤレス充電器で充電できるはずです、しかし、Reddit上では、既存のQiワイヤレス充電器では新しいiPhone 12を充電できないというユーザーが多数報告されています

iPhone 12シリーズのスマートフォンにはMagSafeが搭載されています、これは、磁石を使用して、互換性のあるアクセサリーをデバイスに取り付けたままにしておくアクセサリーマウントシステムです

これにより、スマートフォンを手に取って使用している時でも、スマートフォンに密着するワイヤレス充電器を購入することができるようになりました

しかし、MagSafeのマグネットなどは、iPhone 12のワイヤレス充電コイルの周りに配置されています、そして、これがスマホのワイヤレス充電の仕組みに干渉している可能性があります、そのため、新しいiPhoneはQiのワイヤレス充電器から充電できない可能性があります

スポンサーリンク


ユーザーのレポートによると、これらのワイヤレス充電器は、彼らの古いiPhoneモデルを完全に正常に充電することができます、しかし、iPhone 12シリーズのモデルではありません

ですから、それは問題が充電器ではなく、iPhone 12モデルに関連しているようです、しかし、すべての充電器がiPhone 12モデルと互換性がないわけではないようです

ユーザーレポートによるとZens Liberty、Mophie Charge Stream Pad+、Nomad Base Station Stand、Mophie 3-in-1 Wireless Charging StandとAnker Wireless Chargerは、新しいiPhoneを充電する問題を抱えているワイヤレス充電器です

一方、他のワイヤレス充電器はiPhone 12で問題なく動作しています

NomadがBase Stationのソフトウェアアップデートを実施したことは特筆に値します、ただし、すべてのワイヤレス充電器が新しいファームウェアでアップデートできるわけではありません

すべての人がiPhone 12用に新しい互換性のあるワイヤレス充電器を購入したいと思っているわけではありません、既存のワイヤレス充電器を使いたいと思う人もいるかもしれません

特に、古いiPhone用に作られたこれらの充電器はすでにiPhone 12がサポートする最大ワット数である15 Wの電力を提供しているので、アップグレードの必要がないと考える人はなおさらです

Appleはまだこの問題に関する声明を発表していません、しかし、多くの既存のワイヤレス充電器が多くのiPhone 12ユーザーにとって使い物にならなくなることを考えると、これは広範囲に及ぶ懸念すべき問題のように思われるため、Appleは近く声明を発表する可能性があります

いずれにせよ、iPhone 12を購入する際には、この点に留意する必要があります

(Via iPhone Hacks.)

Mophie 3 in 1 wireless charging pad
私がこれまで使ってきた、mophie 3-in-1 wireless charging padは問題なく使えますが、Appleと共同開発したと言われるlogicool powered wireless charging standでは充電ができません

追記

Appleのサポートによると、同社はQi認定の充電器を使用しているときに多くの所有者が経験したiPhone 12 ワイヤレス充電問題の修正に取り組んでいるとのことです











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)