iPadOS 16.2 beta 1はフリーボードコラボレーションアプリ、Stage Manager外部ディスプレイサポートを追加

iPadOS 16.2 beta 1はフリーボードコラボレーションアプリ、Stage Manager外部ディスプレイサポートを追加

Appleは本日、iPadOS 16.2の最初のベータ版を開発者向けにリリースし、このアップデートにはいくつかの注目すべき追加機能が含まれています

6月のWWDCで初めて発表されたフリーボードコラボレーションアプリがiPadOS 16.2に含まれるようになりました、また、Stage Managerも再び外部ディスプレイでサポートされるようになりました

フリーボードアプリ

今年後半のアップデートでiPadOS 16に搭載される フリーボードは、柔軟なキャンバスを備えた強力な生産性向上アプリで、レイアウトやページサイズを気にせず、Apple Pencilをフルサポートすることで、ユーザーは一か所ですべてを表示、共有、共同作業することができるようになります

2022 10 26 08 45 24

スポンサーリンク


ユーザーは、リアルタイムのコラボレーションスペースを楽しみながら、コンテンツを追加したり編集したりしながら、他のユーザーの投稿を見ることができます、フリーボードを使えば、画像、動画、音声、PDF、文書、ウェブリンクなど、事実上あらゆる種類のファイルをキャンバスに追加し、ボードから離れることなくインラインでプレビューできます

Appleは フリーボードの最初のバージョンについて、以下のようなバグがあると警告しています

  • オフライン中、または フリーボードのiCloudデータが無効になっている場合は、ボードを削除できません
  • 共有設定を変更しようとすると、コラボレーターの追加または削除が失敗することがあります
  • フリーボードは今日のiOS 16.2ベータ版とmacOS Ventura 13.1でも利用できます

スポンサーリンク

外部ディスプレイのサポート

ステージマネージャーでは、iPadOS 16で初めて外部ディスプレイがサポートされましたが、AppleはiPadOS 16.1を一般向けに出荷する前にこの機能を削除しました、本日のリリースで機能が復活しました、予想通り、これはiPad ProおよびiPad AirのM1およびM2モデル専用です

2022 10 26 08 44 44

Appleは次のように注意を促しています

  • 外部ディスプレイでステージマネージャーを使用しているときに、2番目のウィンドウをワークスペースにドラッグすると、 [最近使用したアプリ] リストが誤って非表示になり、ワークスペース内のすべてのウィンドウが右にシフトします

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)