iPadOSのSafariではGoogle ドキュメントが驚くほどうまく機能する

iPadOSのSafariではGoogle ドキュメントが驚くほどうまく機能する

iPadOS上のSafari

The VergeのDieter Bohn氏は、iPadOS上で新しく改良されたSafariにしばらく時間を費やしました

私が最初にしたことの1つは、待ち望んでいたSafari のタブを開いたことです

Google ドキュメントは長い間 iPad で大きな問題となっていて、2つの理由があります

  • Google自身のiPadアプリはひどいひどいもので、Googleはうまく機能するようにGoogle ドキュメントを更新しないことに全力を注いでいるようだ
  • iPad上のSafariでのGoogle ドキュメントは、「デスクトップサイトをリクエストする」の場合でも、モバイルSafariにリダイレクトします

しかし、iPadOSでは、SafariのGoogle ドキュメントは素晴らしいです

同氏は、次のように述べています

まったくうまくいくとは思っていなかったが、それはうまくいきました
書式設定やヘッダーのスタイル設定、コメント、カーソルの配置、さらにはドキュメント内の他の人によるリアルタイムの編集の視聴のためのキーボードショートカットもすべてうまくいきました


これまでのGoogle ドキュメントより飛躍的に優れており、仕事で利用している人にとっては大きなメリットとなるでしょう

スポンサーリンク


iPadOSでは、AppleはSafariユーザーエージェントをデスクトップバージョンに設定しています(以前は、iPad上のSafariはモバイルユーザーエージェントを使用していました)が、それは氷山の一角にすぎません

ユーザーエージェントを設定すると、Webサイトにはデスクトップの種類が表示されますが、タッチではなくマウスの操作を想定して構築されています

Appleがこの1年でiPad上のiOSに関する多くの特定の不満(USBドライブ、Webアプリケーション、限られたテキスト編集)を聞いて、それらの正確な問題を解決するための措置を講じたようです

今後数カ月の間に新しいSafariの変更についてもっと多くの詳細があると思われます

(Via The Verge.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)