M1 iPad Proは5Gでソフトウェアアップデートをダウンロード可能

M1 iPad Proは5Gでソフトウェアアップデートをダウンロード可能

M1 iPad Proが正式に販売されたことを受けて、アップルは一部のサポートページを更新し、新製品に関する詳細情報の掲載を開始しました

その中で、M1 iPad Proを使って5Gで何ができるのかを説明しています

第5世代の12.9インチiPad Proや第3世代の11インチiPad Proの5Gモデルでは、ユーザーは 「5Gでより多くのデータを許容」 を有効にすることができます

5Gでより多くのデータを許容

これには、より高品質のFaceTime、Apple TVの高解像度コンテンツ、Apple Musicの曲やビデオ、携帯電話を使ったiPadOSアップデートなどが含まれます。また、この設定により、サードパーティ製アプリケーションがより多くのセルラーデータを使用し、より優れた体験を提供できるようになります。この設定は、キャリアによってはデータ無制限プランのデフォルト設定になっています。この設定では、より多くの携帯電話データを使用します

スポンサーリンク


5G M1 iPad Proを有効にすると、ユーザーは5Gでより多くのデータを許可するかどうかを決めることができます

例えば「標準」モードでは、セルラーでの自動アップデートやバックグラウンドタスクを許可し、ビデオやFaceTimeでは標準的な画質設定を使用します

また、自動アップデートやバックグラウンドタスクを一時停止することで、Wi-Fiおよびセルラーのデータ使用量を削減できる「低データモード」オプションを有効にすることもできます

M1 iPad Pro以外では、今のところ、iPhone 12のみが5G接続に対応しています、Appleによると、5Gが有効な場合、ユーザーには3種類のアイコンが表示されることがあります

  • 5G
  • 通信事業者の5 Gネットワークを利用でき、そのネットワークを介してiPadをインターネットに接続できます。一部の地域ではご利用いただけません

  • 5G+
  • ご加入の通信事業者の5 Gの高周波バージョンを利用できるか、iPadがそのネットワーク上でアクティブな接続を確立しています。一部の地域ではご利用いただけません

  • 5GUW
  • ご加入の通信事業者の5 Gの高周波バージョンを利用できるか、iPadがそのネットワーク上でアクティブな接続を確立しています。一部の地域ではご利用いただけません

スポンサーリンク


iPadの設定では、「セルラーデータ」タブで、タブレットが5Gネットワークをどのように利用するかを選択できます

  • 5G Auto
  • スマートデータモードを有効にします。5Gの速度で目立って優れたエクスペリエンスが得られない場合、iPadは自動的にLTEに切り替わり、バッテリ持続時間が節約されます

  • 5G On
  • 利用可能な場合は常に5Gネットワークを使用します。これにより、バッテリの寿命が短くなる可能性があります

  • LTE
  • 5Gが利用可能な場合でも、LTEネットワークのみを利用する

(Source Apple , Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)