iPhone のステータス バーのテキストを太字にして、システム全体をより見やすくする方法

iPhone のステータス バーのテキストを太字にして、システム全体をより見やすくする方法

iPhoneのステータスバーでカスタマイズできる項目は、バッテリー残量表示アイコンの表示/非表示以外にはほとんどありません、別のアイコンを選んだり、鮮やかな色を選んだりすることはできませんが、すべてのテキストを太字にできます

[設定] > [ディスプレイと明るさ] に移動すると、[太字テキスト] のオプションが表示されますが、これはシステム全体の設定であるため、電源を入れると iPhone に表示されるほとんどのテキストが太字になります

.ステータス バーのテキストを太字にしたいだけの場合、これは理想的ではありません

代わりに、[設定] > [アクセシビリティ] > [Appごとの設定] に移動し、[Appを追加] をタップします
IOS 16 status Bar 002

スポンサーリンク


「ホーム画面」 を検索して選択し、ホーム画面のアプリごとの設定を開きます

IOS 16 status Bar 003

次に、 [太字] オプションを探します、それをタップして[オン]を選択します

IOS 16 status Bar 004

上記の太字オプションとは異なり、このオプションはホーム画面にのみ適用され、システム全体には適用されません

何故か、ステータスバーはホーム画面の設定と連動しているため、ホーム画面をボールドにすると、ステータスバーのテキストもボールドになります

ホーム画面では、ステータスバーの太字でないテキストと太字で表示されるテキストの間に大きな違いがあることに気付くはずです

IOS 16 status Bar 006

スポンサーリンク


ステータスバーのテキストは、他のアプリが表示されている場合や、ロック画面、通知センター、コントロールセンター、Appライブラリ、Spotlight検索など、他のあらゆる場所でも太字で表示されます

太字になるのは時刻と無線通信事業者です、ステータスバーアイコンは、バッテリーアイコンでバッテリーのパーセンテージを使用する場合のように、テキストが含まれていない限り表示が変わりません

ステータスバーに太字の文字を使用すると、iPhone上の他の項目にも影響するため、他のUI要素では単語や数字がそれほど細くならなくても驚くことはありません

ホーム画面のテキストが太字になり、アプリ名、フォルダ名、ウィジェット名がすべて表示されるほか、一部のアプリのアイコン (カレンダーなど) にもテキストが表示されます

クイックアクションのテキストも変更されます、ウィジェット内のテキストもウィジェットによって変わることがあります

たとえば、「バッテリ」ウィジェットのパーセンテージは太字で表示され、「ミュージック」および「ニュース」ウィジェットのテキストは太字で表示されません

アプリ名やフォルダ名が太字になるのが気になる場合は、アプリ名やフォルダ名を非表示にして太字にならないようにすることもできます

Spotlight検索のテキストは影響を受けませんが、ロック画面と通知センターの通知、Today Viewの一部のウィジェット、およびAppライブラリでは太字で表示されます

IOS 16 status Bar 005











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)