iOS 16では、ユーザーが作成できるカスタムロック画面は200の制限がある

iOS 16では、ユーザーが作成できるカスタムロック画面は200の制限がある

iOS 16の目玉機能のひとつは、カスタマイズ可能なiPhoneのロック画面です

壁紙やフォント設定、ウィジェットまで、さまざまなセットを作ることができます、しかし、複数のカスタマイズオプションがあるにもかかわらず、iPhoneの最新バージョンのオペレーティングシステムでは、カスタムロック画面を必要な数だけ作成することはできません

あるiPhoneユーザーがRedditで指摘しているように、iOS 16搭載のiPhoneには200のカスタムロック画面という制限があります

その後、新しいセットを作成する前に、追加したセットの1つを削除するよう求められます

もちろん、この制限は多くのユーザーにとっては十分すぎるように思えますが、Appleがロック画面を無制限に作成できないようにしたことは興味深いことです

スポンサーリンク


現在の実装では、200のロック画面オプションをブラウズするのも直感的ではありません、これは、それぞれのページをスワイプしなければならず、例えば最初のページから最後のページにすばやく移動する方法がないからです

iOS 16の新しいロック画面には他にもいくつかの制限があります

たとえば、時計やウィジェットを画面上で自由に動かすことはできません、懐中電灯とカメラのショートカットを別のものに置き換えるオプションもありません

とはいえ、新しいロック画面は、iPhoneユーザーにとってカスタマイズに関して大きなアップグレードであることは間違いありません

開発者を対象に現在ベータ版「iOS 16.1」が提供されていますが、このベータ版ではユーザーが壁紙セットを切り替える方法を導入しています

思うに

用途によってロック画面を替えると思うのですが、ロック画面が200もって私にとって(他の多くの人にとっても)は十分過ぎるほどです
ただスワイプして切り替えるのではなく、一覧表示して切り替えられる方が使い勝手が良いように思えます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)