iOS 16 beta 5、ステータスバーにバッテリー残量表示が戻ってきた

iOS 16 beta 5、ステータスバーにバッテリー残量表示が戻ってきた

本日リリースされたiOS 16 beta 5で、バッテリー残量がステータスバーに表示されるようになりました、これは、iPhone Xのリリース時にAppleがアイコンを削除して以来、iOSに対する最も一般的な要望の1つに対応したものです

iOS 16 beta 5では、バッテリー残量をステータスバーに戻すことができます、[設定]>[バッテリー]を選び、新しい「バッテリーのパーセンテージ」をオンにするだけです

Battery icon 002

デフォルトで有効になっている場合もありますが、これが当てはまるのは一部のユーザーのみのようです

iPhoneの電源が切れると、通常のバッテリーアイコンが表示されますが、その中にパーセンテージが表示されます

スポンサーリンク


iPhoneが低電力モードの場合、バッテリーのアイコンは黄色に変わりますが、パーセンテージは表示されます、充電中の場合は、小さな充電アイコンの横にパーセンテージが表示されます

Battery icon 003

バッテリー残量のパーセンテージはiPhone X以前のiPhoneのステータスバーに欠かせないものでした、ノッチができステータスバーの表示領域が限られたことから、Appleはこのパーセンテージを非表示としました

その代わり、パーセンテージを表示するにはコントロールセンターに下にスワイプする必要がありました

iOS 16 beta 5では、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 12 mini、およびiPhone 13 miniでは、バッテリー残量オプションを使用できません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)