iOS 16 beta 5で「探す」アプリに新しいサウンドアラートが追加

iOS 16 beta 5で「探す」アプリに新しいサウンドアラートが追加

Appleは本日、iOS 16 beta 5を開発者向けにリリースしました、変更点の一つは、ユーザーが紛失したiPhoneやiPadをPing送信する際に「探す」アプリで使用される新しいサウンドアラートです

Appleの「探す」アプリでは、ユーザーはiPhone、iPad、Mac、その他のAppleデバイスの位置を地図上で見ることができます、ユーザーは紛失したデバイスをロックしたり、音声で通知したりできるので、近くにあるデバイスを見つけやすくなります

何年もの間、「探す」アプリyの警告音は従来のレーダーの音と同じでした、AppleはiOS 16 beta 5で、「探す」アプリの新しいサウンドアラートを導入しました

「iOS 16」の最新ベータ版を利用しているユーザーは、「探す」アプリまたはペアリングされた 「Apple Watch」を通じて「iPhone」や「iPad」にPINGを送信することで、この新しいアラートを聞くことが出来ます

スポンサーリンク

新しいサウンドアラートはこちらから聞くことが出来ます

iOS 16では、Appleの「探す」アプリに大きな変更はありませんが、ユーザーが望めばアプリをアンインストールできるという新しいオプションが加わりました

もちろん、「探す」アプリがなければ、ユーザーはAppleデバイス、AirTag、その他の対応するアクセサリーの位置を見ることはできません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)