iPadOS 16の新機能、ステータスバーをリンクしてすべて選択

iPadOS 16の新機能、ステータスバーをリンクしてすべて選択

iPadOS 16で、iPadユーザーは新しいSafariオプションを有効にすることができ、これはネットサーフィンをする際にとても便利な機能です

ブラウザのSafariは、AppleのiPad上でクラシックなステータスバーも表示されるようになりました
IPad 16 Safari 002

クラシックステータスバーを備えたSafari

これは主に、トラックパッドやマウスでデバイスを操作し、リンクをアクティブにクリックする前に、どのような目的地につながるかを確認したいユーザーを対象としています

スポンサーリンク


ただし、新しいステータスバーは工場出荷時にアクティブ化されていないため、iPad設定で手動でオンにする必要があります、これは、オブジェクトにポインタが置かれているときに、[Safari]>[一般] >[リンクを表示]セクションで行います
IPad 16 Safari 003
この新しいオプションが有効になると、Safariは将来的に、iPadディスプレイの左下にあるマウスカーソルの下にリンクターゲットを表示するようになります

コンテキストメニューの「すべて選択」の新機能

また、iPhoneでも利用できる新しいコンテキストメニューオプション[すべて選択]は、テキストを選択するときに利用でき、最後にウェブサイトやメモ全体を即座に完全に選択する機会を提供します

IPad 16 Safari 004

最初に選択されるテキストが上から下にスクロールしなければなりませんでしたが、それが必要なくなります

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)