iPadOS 16 beta 1には、カスタムのロック画面を有効にするシークレットデバッグメニューがある

iPadOS 16 beta 1には、カスタムのロック画面を有効にするシークレットデバッグメニューがある

iOS 16の主な新機能のひとつは、カスタマイズ可能なロック画面です、ウィジェットがあるだけでなく、アニメーションの壁紙を追加したり、テキストの色を変更したりできます

残念ながら、この新しいロック画面はiPhoneでしか利用できないのですが、iPadOS 16には、iPadで有効にできるようにする秘密のデバッグメニューがあります

新しいロック画面機能は、iOSのロック画面とホーム画面の両方を管理するプロセスであるSpringboardに直接実装されていません

その代わりにAppleは、PosterBoardという新しい内部アプリを作って、ロック画面のカスタマイズオプションへリダイレクトします

このアプリは、他の多くのiOSツールと同様に、既定では非表示になっており、特定のオプションからのみアクセスできます、iOS 16の場合は、iPhoneのロック画面を押します

しかし、iPadOS 16には新しいロック画面がないにもかかわらず、ロック画面はシステム内に隠されていて、そこにアクセスする方法があります

スポンサーリンク


Federico Viticci氏が発見したように、AppleはShortcuts経由でユーザーが利用できるアプリのリストからPosterBoardを隠すのを忘れていました、そのため、PosterBoardアプリを開くショートカットを作成するだけで、iPadのロック画面のカスタマイズオプションにアクセスすることができます

ショートカットアプリからPosterBoardアプリを開くと、AppleのデザイナーやエンジニアがiOS 16のロック画面で利用できるすべての新しいオプションをテストするために使用する、デバッグメニューが表示されます

そこでは、新しいアニメーションの壁紙を追加したり、色を変えたりといったオプションがiPadでどのように機能するかを実際に見ることができます、しかし、もちろん落し穴はあります

新しいロック画面はまだiPadには対応していない

2022 06 11 10 04 59
現時点で明らかなのは、iPadには新しいロックスクリーンの基本が実装されているということです

新しい壁紙にも対応しているし、背景の写真と時間を合成することもできるし、フォントや色を変えることもでます、しかし、複数の機能、特にウィジェットは壊れていて、まったく動作しません

このデバッグメニューで実際にできることは、デフォルトのロック画面でフォントと時間の色を変更することだけです。他のロック画面オプションを適用しても機能しません

スポンサーリンク


Appleは新しいロックスクリーンをiPad用に準備する時間がなかったようですが、それに取り組んでいるようです

残念ながら、iPadOS 16ではロック画面のカスタマイズ機能が登場するとは思えません、残念ながら、将来のベータ版であっても、iPadOS 16にロック画面のカスタマイズが搭載されるとは思えません。Appleはおそらく、過去にホーム画面ウィジェットやApp Libraryで行ったように、iPadOS 17のためにこの機能を保持するのでしょう

そうでなければ、少なくともWWDCで発表するか、この機能を使ったマーケティングイメージを見せるはずです、おそらく次のベータバージョンではこれらは削除されるものと思われます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)