iOS 15.4でSafariがユーザー名なしでパスワードを保存しなくなる

iOS 15.4でSafariがユーザー名なしでパスワードを保存しなくなる

iOS 15.4、iPadOS 15.4、macOS Monterey 12.3 のベータ版で、Apple は Safari のパスワード保存方法にちょっとした 改善を追加しています

現時点では、Safariはユーザー名なしのパスワードを問題なく保存するため、後で混乱する可能性がありますが、ベータ版のアップデートではそのようなことはなくなりました

iOS 15.4、iPadOS 15.4、またはmacOS Monterey 12.3でiCloudキーチェーンにパスワードを保存するよう求められたときに、Safariがパスワードを検出した場合のみ、ユーザー名を求めるウィンドウが表示されます。

「このパスワードを保存するには、 [website] アカウントのユーザー名を入力ししてください」との警告が表示されます

この新機能の詳細は、Safari Appleの従業員Ricky Mondello氏がTwitterで質問された後、共有しました

スポンサーリンク


Mondello氏によると、Appleは今回の変更で、SafariとiCloudキーチェーンの動作上の問題点を修正したため、パスワードをユーザー名なしで保存するインスタンスが実際に削減されます


iOS 15.4はまた、iCloudキーチェーンにメモを追加し、ユーザーがパスワードの更新アラートを非表示にすることができますので、ベータ版では非常に多くの有用な更新があります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)